翻訳者のための確定申告【弥生編】

こんにちは。
前回の更新から数ヶ月経過していました。
やー、月日の経つのは早いですね。気がつけば、すでに子供たちは春休み直前です。

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索

確定申告はお済みですか?

皆さん、確定申告は無事提出されましたでしょうか?

私は、3月15日期日ピッタリに提出してきました。エッヘン。いや、ギリギリで提出して威張ってるってどういうことよ、という感じですが、

私の住んでいる地域では、期日当日であっても、受付が混むことはないんですよ~~~。これまで数回提出に行っていますが、受付で待ったことは一度もない。

無料相談会の方は混み合っていた記憶が・・・・。こちらも数年前に利用しただけで現在の状況はわかりませんが、毎年年末あたりから、この期間限定のパートの募集をしているので、現在もまだ混んでいる状況が続いているのではないでしょうかねー。

なので、空いている期間に出さないと・・・・、と思う必要はない。

それに加えて、確定申告の受付開始早々に提出したときも、還付金が振り込まれるのは3週間後。受付期間後半(ギリギリも含む)に提出した場合には4週間後。e-taxで申告した際には4週間後でした。

ということで、受付後入金までの期間に大差がないことは経験済み。なので、「早く提出した方が、長く待たずに振り込まれる」ということもない。

更にそれに加えて、
私が産業翻訳をスタートした頃は、現在ほど情報発信する人たちが少ない中で、諸先輩方が、「還付金って、ボーナスだよね、RunRun」と語り合っているのを至るところで目にして、「そうかーそうなんだなー」と思っていました。

が・・・実際には、毎月入金時に源泉徴収税ということで、売上x0.1021(10.21%)分差し引かれていますが、それよりも何よりも、確定申告後、6月初旬~中旬に送られてくる市民県民税や、国民健康保険の納付書。こっちの方が恐怖です。

で、自分の中のストレスで一番少ないのは、還付金をこの市民県民税、国民健康保険料に回すこと。これだということに気づいたのです。

そもそも還付金は一回、収めたものが戻ってくるわけであって、これを「ボーナス」として使い、6月に「納付書」が送られてきたときに、「あ~~あ」とため息をつくよりは、一旦納付したものをそのまま6月以降の納付分に回すだけと考えると、くっそ~~、税金め~~~と思うことがなくなったわけです。

こうした考え方は人それぞれなので、あくまでも私の場合は・・・・ですが。
で、そうすると還付金が振り込まれた時点で、納付用の口座に振り替えるだけなので、特に還付金を早く手にしたいという欲求はなく、あくまでも右から左に流すことができさえすればいいのです。

つまり、
★書類提出時の待ち時間は変わらない(いつ出しても待つ必要はない)
★確定申告書提出後、還付金が振り込まれるまでの期間に大きな差はない
★還付金は口座から口座へ振り替えるだけなので、いつ振り込まれても問題はない

という理由から、期間ギリギリの提出でも、とにかく提出さえできればいいという考えです。

昨年度から記帳の癖はついた

ここ最近は毎年、この確定申告時期に勢いそのまま新年度の3月分までの記帳(弥生の青色申告オンライン)は済ませていました。去年に至っては、そのまま11月まで継続して記帳を続けることができました。

これは自分にとっては1つの大きな改善点でした。

それまでは、3月までは記帳してあっても、その後はズルズルと・・・。気がつけば年末。ということが多かったのですが、昨年度は11月分までほとんどを記帳済み。領収書等もまとめ済み。

その後、翻訳の仕事に追われてしまい、12月分は後回しにして確定申告期間を迎えたのですが、言うても1ヶ月分だけやし、支払調書来たら、その突き合わせ作業もあるから、その時に12月分をぺぺぺっと入力しちゃえばいいわ~~と気楽にしていました。

そして気がつけば確定申告期間開始。そこで少しずつ弥生の青色申告オンラインで上手く連動できないところなどを、弥生の方とチャットをしながら確認し、疑問点を解決しつつ、今年度以降、さらに効率よく進めるにはどうすればいいのかを調べました。

結局、去年記帳していた売掛帳部分も、記帳済みのところも再度洗い出して、自分の手元の資料を作成し直しました。そんなこんなで、毎回毎回弥生のオンラインにアクセスする必要なく、自分の手元にあるもので、売掛、経費等をちょこちょこまとめることができるようになりました。

この方法については、今後少しずつ記事にしていこうと思います。
あくまでも弥生の青色申告オンラインを使用することをベースにお話していきたいと思います。

今回の申告分には、まったく間に合いいませんがww、来年提出するまでまだ期間はありますので(←当たり前)、今から準備をしておくべく、参照していただければと思います!

今回はここまで。

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索