お風呂で動画を視聴する方法

子育て中の主婦が机に向かって勉強する時間を確保するのは、なかなか難しいですよね。
私がお世話になっていた「レバレッジ特許翻訳講座」では、半端じゃない数の動画がでていますので、これを毎日視聴し、勉強し続けるには相当な時間がかかります。

そこで、隙間時間を上手く活用する必要があるのですが、その1つとしてお風呂で動画を視聴する方法をお伝えします。

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索

家庭にあるものを使用しよう

お風呂で動画を視聴するとしたら、スマホやタブレットなどだと思います。防水用のグッズも色々と販売されていますが、一番手軽で格安なのが、Ziplopを使用する方法です。

その使用方法は、説明するまでもありません。音量も、お風呂効果でかなりよく聞こえます。

ただし家族の方がなにやら声が聞こえてきて怪しむ可能性はあります。もちろんメモすることはできないのですが、お風呂に長く入りたい方などは、こういう時間を利用して動画を視聴し、お風呂からあがった後にメモするといいかもしれません。

もちろん、お風呂のときぐらいリラックスしたいという方は音楽をかけたり、映画を流していてもいいと思うのですが、私はだいたいお風呂に入っている時間は20分前後。その前後の時間も引き続き視聴しているので、その後すぐに勉強モードに入ることができるので、ただ視聴しない動画がたまるよりはいいかと思います。

まとめ

子供が小さいうちは、お風呂に入る時間すらもままならないことも多々ありますよね。ご主人がお風呂担当してくれるのであれば話は別ですが。

そんなときには、さすがにziplopを使っても動画の視聴はできないかもしれませんが、必要なのは、いかに隙間時間を活かして、積み重ねていくかだと思います。

そんなに高いお金をかけなくても、工夫次第で色々隙間時間を掛け合わせる手段がありますので、頑張って工夫していきましょう!

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索