教育費のはなし

いやー、毎年ね、私立の高校って高いねーと思うわけですよ。

我が家の場合、長男の体調の都合で、週1回登校の通信制(今は体調はバリバリ元気でしたが、入学当初は、いつ日常の状態に戻れるかわからないほどの状態まで行っていました。身体を起こしておくことが辛かった)に通っていますが、そこそこの金額はします。

私立なので、親の前年度の収入に比例して教育費を払わなければならないわけですが・・・。

普通の日中に通っている子達とほぼほぼ変わらない学費。いやー、週に1回登校しているだけですよ?って思うんですけどねー。

色々な子供たちがいます。え?あの学校から転校してきたの?という子も。やんちゃな子は、そもそも入学できません(面接で肩を叩かれます)。

普段の授業としては、自宅でネットを使って学習できるので、田舎の町とはいえ、そこそこ頑張ってますww

ただ、よくよく考えてみると、その金額って、保育園のときに払ってたよね?という感じです。保育料って、結構バカにならないので、普通にパートしていたのであれば、右から左じゃない?というぐらいします。

ということは、義務教育時代が給食費とあと学校費がチョコチョコかかっていただけで、その9年間がかからなかっただけなのね、と今更ながらにして思います。

とはいえ、食費やら何やらで、年々出費は増えていくばかりでしたが。そうか、保育園時代と同じぐらいか、なら仕方がないなとちょっと思えてきました。

学費で、恐らく独身者、実家ぐらしの人が例えば翻訳業などで、ほとんど家からでる必要がない・・・という人の1か月の生活費よりかかってますからね。やっぱり母は頑張らねばなりません。春は、税金の支払いも含め、札に羽が生えたかのように飛んでいくことが多いので、ブルーになりがち。

支払ってしまえば、忘れちゃうんですけどね。

みなさん、お金を貯めるなら、子供が小さいうちですよー。よく言われることですがね。大きくなってくると、出費は半端ないです。まだもう数年、この時期が続くなと思うと、やっぱり病気になんてなれないですね(だから休養取ろうっとww)。

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索