それでも最後は自分で見出すしかない

それでも最後は自分で見出すしかない。

http://transformation-technologies.livedoor.biz/archives/65848913.html

翻訳支援ツールの操作でも、翻訳手順でも、
勉強方法でも、家事方法でも、
すべてこの一言に尽きる。

結局は、ベースとなるものに
手を加え、品を変え、自分仕様にしていくしかないんですよね。

つーか、みんな本当は、どこかでこのことはわかっている。
わかっているけれど、
いざとなると「師」たるものに頼ってしまうんですよね。。

「こうしてください」「ああしてください」って言われると、
楽なんでね。

でも、ある程度、基本を抑えたら、
あとは「フリー」ですよ。

わかりやすいところで言うと、翻訳支援ツールもそうです。
基本的な使い方さえわかれば、
あとは自分でアレンジして、いいように使っていくだけ。
超基本的なマクロ講座も開催しましたが、
あの内容も自分で広げていくと
どのようにでも活用できる。

ただ、入り口がわからない(=ベースがない)と、
わからないだけで時間だけ過ぎていく。
そして、その効果がわからないと、
入り口に立つことさえ躊躇してしまうのもよくわかるので、
翻訳支援ツールマスター講座や超基本的なマクロ講座を
開催して、その入り口に立つお手伝いをしているわけです。
翻訳支援ツールマスター講座はコチラから
間もなく7月生募集開始します。

私自身、Tradosは仕事上必要に応じて導入したわけですが、
その後に受講した「レバレッジ特許翻訳講座」で
「こんな風に使うんやで~~~」(←あ、恩師はこんな方言は使いません)
習い、その後あれこれ試しつつ、現在の使用方法に
落ち着きました。

それでも、まだ小さいところで改善できないか、
ちょこちょこやってみますが。

また、勉強方法も、「化学」やら「物理」やら
「特許明細書への取り組み方」、「検索方法」と色々ありましたが
(「レバレッジ特許翻訳講座」内で)、
重要なのは、その手法を「まねぶ」こと。

最初は「まねぶ」だけで精一杯ですが、
そのあと、徐々に自分仕様に色付け。

そりゃそうですよ、講師自体、自分なわけではないので、
講師がどんなに自分に近付こうとしても、
それには限界があるわけで。

その中で、自分仕様を編み出していくことが面白い。

とはいえ、基本を無視してぶっち切ると思うわぬ方向に行って、
結局時間の無駄使いになってしまうので、
基本的なところは外さないようにする必要もあります。

翻訳支援ツールに戻って話をすると、
これをやっちゃうと、エラーが発生しやすいというものがあります。

Tradosはとってもそれがわかりやすいですねww。
なので、そのエラーを回避するため、最初から生じないようにするため、
「この操作はやらないでおきましょう」と伝えることもあります。

でも、その「やらないでください」さえ、やらなければ、
あとは特に問題なく使用できるようになります。

話は大きく変わりますが、
先日、長男がテニスをしていた頃のママ友達と会いました。
長男は一線を退いたので、その方に会うのは3年振り。

その方は、ご自身の息子さんについて
「先生なんて何にも教えてくれないのよ!
自分で考えていかなくっちゃいけないの。
それがわからずに、息子は先生に怒られて
シュンとしているだけ。

そんな息子に腹が立つのよ。
先生に怒られたって何だっていいから、
自分で答えを見つけろよ!」

って、プリプリしていましたww。

それは勉強のことについて、ではなく
「テニス」という「競技」面での話なんですが
(ちなみに、勉強は「特進コース」だそうです)。

ただ、まぁその子は寮で生活しているので、
なかなか自分で選択肢を見つけることもできず、
自分で考えようにも、その材料となるものを
見つけることができないんだと思います。

「先生は何も教えてくれません」からww。

つまり、「基本」もないところに、
「自分で考えろ」と言っても、
それは「無駄な」遠回り。

なので、「基本」を身につけるには最短距離で
(でも、ある程度時間(期間)は必要)、
その後の「応用」は、何百何千とおりもあるので、
自分なりに自分の手法を見つけていくしかないんです。

Aという方法がいいかなーと思ってちょっと試してみたけれど、
やっぱりだめだ、元の方法に戻そう

なんてことも、多々ありますよ。

その後、しばらくして、「あ、やっぱりAで良かったのかー」
なんて普通にある。

これを面倒くさがっていると、何も進展しなくなってしまうんですよね。

新しいことを覚えるって、結構面倒なんですよww。
自分仕様のものなのに、自分で考えるのって面倒だったりします。

でも、それを乗り越えないことには、
結局どれも自分仕様にはならなくなります。

少しずつでも改善点を見つけ、
行きつ戻りつしつつ、自分なりに答えを見つけていくことにしましょう。

仕事面では、今日から新しい案件。
前回もたついたところをちょっと改善する予定。



スポンサーリンク
Sponsored Links
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索