プリンターは何を使っていますか?

早いもの6月は目の前ですね。
ようやく暖かくなってきたと思っていたら、雨の日も増えてきました。

もう今年も半分が終わるのかと思うとゾッとします。

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索

プリンターは何を使っていますか?

さてさて、今日の本題。プリンターは何を使っていますか?です。

私が使用しているのは、カラーレーザープリンターで、canon LPB7010
です。

もうそろそろ購入から3年ぐらい経過しているかもしれません。
地元の家電メーカーで購入してきたものですが、なかなか使い勝手が
いいのですが、もうそろそろいいかなと思って、
トナーを純正でなく、リサイクルのものにした途端・・・、
「サービスエラー」なるものが頻発。

何とか電源を入れ直すことで動いてはくれるのですが、するに「サービスエラー」。
非純正だったので、そろそろ寿命なのか・・・。

プリントアウトする枚数が多いときに、そうそう簡単に「サービスエラー」になってもらっては困るので、仕方なく家にあるEPSONのインクジェット式を使ったりもします。

でも、このインクジェット式を使うと・・・・とにかくインクのなくなり方が
半端ないっす・・・。

先日は、インクを入れ替えて24時間後にインクエラーが・・・。
こうなると、やっぱりレーザープリンターの威力を痛感しますね。

原稿をプリンアウトするだけであれば、まだそこまでインクもなくならないと思うのですが、バイリンガルファイルでのチェック作業になると、途端にインクのなくなりが早くなります。


スポンサーリンク





プリントアウトをせずにチェック作業はできるのか?

去年の頃にお会いした方は、結構年配の方で、色々な方面にとても詳しく、
翻訳のことについても、絶対置換じゃないよなーというほど、
1文1文、大事に取り組んでいる姿が言葉の端々に伺える方でした。

その方が突然、「最近画面の上だけでチェック作業ができるようになったよ」と
おっしゃっていました。

「え~、いや~~、できませんよー、できません。プリントアウトして、自分で間違いを見つけると本当にギョッとしますし、そのたびにやっぱりプリントアウトなしに、納品はできません(泣)って思うんですよー」と言った覚えがあります。

でも、おととしぐらいに請け負いで行った企業でも、最後の最後の完成品になるまでプリントアウトはしない・・・という方針で、かなり精神的にキツかった覚えがあります。

なので、人によってはプリントアウトしなくても、確認作業を行うことはできるのかもしれませんね。

別にこれもそうしなければならないという決まりがあるわけではなく、最終成果物に支障がなければ、何だったいいのだとは思います。


スポンサーリンク





サービスエラーとは?

話は私が使用しているcanon LPB7010に戻りますが、

サービスエラーとは何ぞぃとネットで調べてみると、
どうやら、メンテナンスに出さなければいけないレベルらしいです。でもって、そのメンテナンス費用として5万円ぐらいかかるとか・・・。

おー、ならもう1台買った方がいいのか・・・とも思いますが、そうなると今度はスペースの問題がありますよね。

もうちょっとググってみると、なにやらいつもよりちょっと違うところを開けてみて、拭き取ってみると、そのエラーが消えるかもという話は載っているではありませんか。

これはやってみない手はありません。

結果・・・・ダメでした。う~~ん残念。いつもと違う場所を開けて、いらぬ場所に触らないように注意深くやってはみたのですが、何も変わらず、またまた「サービスエラー」がでてしまいました。

スポンサーリンク





サービスエラーの解決に向けて色々やっていたら別の興味が湧いてきた

ということで、こういう「エラー」系にはめっぽう弱いのですが、こうしてネット情報を頼りに、いつもと違うところを探ってみようと思えるようになったのは、特許翻訳という仕事を通してかもしれません。

プリンター関連の仕事、これまでに担当したことはありませんが、山ほどありますよね。早速J-Plat patでプリンターに対して情報収集。

ふっふっふっ、面白そうですね。こういう身近なところから特許明細書を見ていくと、明細書も近しい間柄になってきますよ。

そういえば、まだ特許翻訳の仕事をしていない頃、歯磨き粉関係の明細書も読みあさったなー、朝歯を磨いているときにふと気が付いて・・・。

そう考えると、まだまだ勉強するネタはいっぱいあるなーとの思いに到達しました。

最終的にプリンターの解決にはなっていないのですが、こうして苦手意識をなくすことは大きな前進だと自分に言い聞かせるのでありました。

ぜひみなさん、プリンターを購入するなら、このcanon LPB7010はお薦めです。トナーの交換なども片手で楽々できますし、canonの純正トナーを購入している場合には、ボイスという店舗で購入すると、無料でトナーの回収もしてくれるの、とても便利です。

ぜひ候補の1つに入れておいてくださいね。

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Sponsored Links
検索